【2012年改正版】等級毎の割引率一覧 ※変更されたポイントを解説

おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント

おすすめの自動車保険 > 【2012年改正版】等級毎の割引率一覧 ※変更されたポイントを解説

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

2012年改正予定の等級毎の割引率一覧

2012年に改正予定の等級毎と割引率ですが下記のように改正される予定となっております。2012年に新たに自動車保険を見直すという方は確認しておきましょう。

参照:保険料を安くする誰もが適用される唯一の方法

改正後の自動車保険等級の割引率

等級の割引率の考え方

2012年になっても考え方、割引の仕組みは変わりません。パーセンテージ、割引率が変更となります。自動車保険の等級は1~20まであります。20等級が一番良くて割引率が高くなります。等級は前年に事故がなければ1等級アップということになります。逆に事故を起こした場合は3等級ダウンとなります。

割引率一覧表 2012年改正後

最初は6等級からスタートします。

等級
割増率/割引
1
52%割増
2
26%割増
3
10%割増
4
1%割引
5
10%割引
6
10%割引
7
23%割引
8
28%割引
9
33%割引
10
37%割引
等級
割増率/割引
11
40%割引
12
44%割引
13
47%割引
14
50%割引
15
52%割引
16
55%割引
17
57%割引
18
59%割引
19
61%割引
20
63%割引

最初は6等級からスタートします。

改正前と改正後で変更された点

改正された部分は8等級以降の割引で、もともとは割引が一気に上がってそのあとなだからという形でした。例えば改正前は8等級で割引30%、13等級で割引50%、15等級で55%でしたが、少しそのあがり方がなだらかになっています。20等級では同じ割引率となっています。

等級毎の割引率を適用した保険料を比較するなら便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスを活用することをおすすめします。10分で簡単に保険プランを比較することが可能です。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順